外国為替証拠金取引を行えば政治や経済の勉強になる

会社で役が付くようになってくると、経済のことや政治のことなんかも勉強しなくちゃ駄目かなあという気になるんですが、こういう時、関連する新聞の記事や本を読むというのも大事なんですけど、実際に、政治や経済の影響で動いている仕組みを体験してみるというのもいい勉強になりますよ。たとえば、最近注目されている外国為替証拠金取引、通称FXなんかをやってみるといいかもしれませんね。外国為替証拠金取引というのは、簡単に言うと円とかドルとかの通貨を売買して利益を上げようというものです。


国の通貨の相対的な価値というのは、その国の影響の力のある人、たとえば政治家がなにか言うと上がったり下がったりするし、経済状況、たとえば貿易で大幅な黒字とか、国内の失業率がどうとかで、これまだ大きく変化します。つまり、FXで利益を出すためにはそういう情報を逐一見ておかないといけないわけです。自分のお金がかかっていますから必死になって情報を得る気になりますし、政治家がなにを言うと上がったり下がったりするのかがわかれば、その国の問題点なんかも見えてきます。


外国為替証拠金取引を行うためには当然、元になるお金が必要なんですが、これは何百万も必要ということはありません。取り引きを扱う会社によって出来ないところもありますが、数千円から出来るところもあるんですよ。また、テレビのニュースでは通貨の話は円かドルかユーロぐらいしか出てきませんが、FXではもっと多くの通貨、たとえば、イギリスのポンドとか、オーストラリアのオーストラリアドルなんかも買うことが出来ます。自分と縁のある国の通貨を買ってみるのもいいと思いますよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 外国為替証拠金取引を行えば政治や経済の勉強になる
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
外国為替証拠金取引を行えば政治や経済の勉強になる外国為替証拠金取引について

Posted in 外為 | コメントする

オススメサイト:格安のガラスフィルム施工業者なら(横浜・湘南)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">